FC2ブログ
Top Page › 読書 › 小川糸 「ライオンのおやつ」
2020-03-23 (Mon) 11:09

小川糸 「ライオンのおやつ」


週末 義父宅にあったのでパラパラと読みました。
義父は小説を読まない人なので
小川糸さんの本を買ってるのにびっくり!
ホスピスの生活が描かれてるから買ったのでしょうね。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


ライオンのおやつ は若くして余命宣告された海野雫の
ホスピスの日々が語られます。
雫は瀬戸内の島のライオンの家というホスピスで残りの日々を過ごすことを決め、
穏やかな景色のなか、本当にしたかったことを考えます。

人生の最後に食べたいおやつは何ですか?
おやつは心の栄養 人生へのご褒美

こちらからは出口でも、向こうから見れば入り口になります。
きっと、生も死も、大きな意味では同じなのでしょう。
私たちは、ぐるぐると姿を変えて、ただ回っているだけですから。
そこには、始まりも終わりも、基本的にはないものだと思っています。


随所に響く言葉が散らばってます。


雫が亡くなるまでの終末期の生活が描かれてますが
なぜか あたたかい気持ちになる小説でした。





お手数ですがポチっとしていただけると更新の励みになります♪


人気ブログランキング











関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-23

* by ochasukineko
糸さんのエッセイが好きです。
新聞や雑誌に連載されているものしか読んでいないのですけど(^^ゞ
そう、形を変えてこの世に戻ってくるのでしょう。
今度は前世を聞いてみるつもりなんです(^w^)

>ochasukinekoさん * by 実り
小川糸さんのエッセイいいですか?
この本の他にはツバキ文具店しか読んでないので次回はエッセイを読みますね。

この小説の雫さんは 結局 リクエストのおやつを食べれずに旅立ちます。それが かわいそうでした、

* by ochasukineko
そうそう、ツバキ文具店、テレビで見ていました。
その時の記事をブログで書いているのでよろしかったら見てくださいね。
文中のリンクがヤフーのままなのであとで時間があったらFC2に直しておこうと思います。
https://ochasukineko.blog.fc2.com/blog-entry-2435.html

>ochasukinekoさん * by 実り
実は
多部未華子さん演じるポッポちゃんが好きで 読んだ本でした。
あのドラマはよかったですね~

時節柄 誰が触ったかわからない図書館の本を家に持ち込みたくなく 【針と糸】という本を発注しました。届くのが楽しみです。。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

糸さんのエッセイが好きです。
新聞や雑誌に連載されているものしか読んでいないのですけど(^^ゞ
そう、形を変えてこの世に戻ってくるのでしょう。
今度は前世を聞いてみるつもりなんです(^w^)
2020-03-23-15:15 * ochasukineko [ 編集 * 投稿 ]

実り >ochasukinekoさん

小川糸さんのエッセイいいですか?
この本の他にはツバキ文具店しか読んでないので次回はエッセイを読みますね。

この小説の雫さんは 結局 リクエストのおやつを食べれずに旅立ちます。それが かわいそうでした、
2020-03-24-08:46 * 実り [ 編集 * 投稿 ]

そうそう、ツバキ文具店、テレビで見ていました。
その時の記事をブログで書いているのでよろしかったら見てくださいね。
文中のリンクがヤフーのままなのであとで時間があったらFC2に直しておこうと思います。
https://ochasukineko.blog.fc2.com/blog-entry-2435.html
2020-03-24-12:24 * ochasukineko [ 編集 * 投稿 ]

実り >ochasukinekoさん

実は
多部未華子さん演じるポッポちゃんが好きで 読んだ本でした。
あのドラマはよかったですね~

時節柄 誰が触ったかわからない図書館の本を家に持ち込みたくなく 【針と糸】という本を発注しました。届くのが楽しみです。。
2020-03-25-08:24 * 実り [ 編集 * 投稿 ]